クラリネット奏者 品川秀世


by clarinetfantasy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

宮崎国際音楽祭

GWは宮崎国際音楽祭の為、宮崎へ。シェーンベルクの室内交響曲に乗せて頂いた。
演奏者はVn:シャンタル・ジュイエさん、川田知子さん Va:百武由紀さん Vc:古川展生さん Cb:永島義男さん Fl:高木綾子さん Ob:古部賢一さん Cl:高尾哲也さん、高見未央さん BassCl:品川秀世 Fg:吉田将さん C.Fg岩佐雅美さん Hr:松崎裕さん、日高剛さん Eh:森枝繭子さんという、N響、読響を始め国内外で活躍するスーパーソリストの方々、そして世界的指揮者のシャルル・デュトワ氏。
レベルの高い中で演奏させて頂ける事は非常に嬉しく喜びでもあるが、曲は15人編成のシェーンベルクの室内交響曲。内容は濃く、そして深い。指揮は緻密で有名なデュトワさん。もう楽しさや嬉しさよりも緊張の方が先に立つ。
しかも今回は自分的にひじょ〜〜〜に嫌な(運指的にもタイミング的にも)ところが1ヶ所あった。そのせいで緊張はいつもの10倍に。
一人で練習している時は百発百中。しかしTuttiになると指揮者とタイミングが合わない、そして焦って指もグチャグチャに(そう言うところって、たまにある・・・)
休憩中、デュトワさんに確認をしに行くと、スコアとハート譜の書き方が違う事が判明。運指も試行錯誤を繰り返し、0コンマ一秒並の微妙なタイミングを計り、なんとか本番は上手く行った(と思う・・・)

本番終了後は上記メンバーにVn漆原啓子さん、Tp高橋敦さんらが加わり、これまた豪華メンバーでの打ち上げ。

約1週間の滞在でしたが、非常に内容の濃い、充実した1週間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。

滞在中に撮った写真↓です。

ホテルの部屋から。椰子の木が異国情緒タップリです。
e0100339_2111324.jpg

街中に音楽祭のポスターがありました。
e0100339_2132740.jpg

e0100339_2134327.jpg

一躍有名になった県庁。なぜか県庁に観光客が・・・
e0100339_221232.jpg

そして中にはこのパネル・・・
e0100339_2215539.jpg

宮崎と言えば地鶏!
e0100339_2352727.jpg

そして宮崎牛!
e0100339_2361992.jpg

ホール傍の定食屋で。冷汁定食。
e0100339_225419.jpg

チキン南蛮は宮崎のこのお店が発祥の地だそうです。知りませんでした。。。
e0100339_2272082.jpg


宮崎は水も空気も食べ物も美味しく、穏やかで過ごしやすい、素晴らしい所でした。また機会があれば是非行きたいですね〜(またグルメ旅行記とか言われそう・・・)
[PR]
by clarinetfantasy | 2007-05-10 02:37